フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# ポニーテールとシュシュ

ヤフーのニュースをチェッキングしていたら、 AKB48のニューシングルが、初日(フラゲ)だけで35.4万枚を売り上げたというニュースが!

AKB48 「ポニーテールとシュシュ(TypeA)(DVD付)」
発売日:2010/05/26 | キングレコード
公式HP | http://www.akb48.co.jp/


ひぇ~、なんだかAKB48のCD売上がどんどん凄いことになってますね(; ・`д・´)
前作の「桜の栞」の初日売上は23万枚くらいでしたから、そっからさらに12万枚も上乗せしちゃってます。
近年、年間CD売上の上位を独占している嵐でさえ、初日売上は20万枚程度ですからねぇ…。
いや、「程度」なんて言ったら大変失礼な話でして、CD不況の昨今からしたら、それはそれはもの凄い売上枚数なんですけどね…。

そもそも「週間売上」でさえ、30万枚を確実に超えてくるアーティストって言ったら、現在では嵐しか思いつきませんねぇ。
KAT-TUNなんかも初動30万枚越えは最近までしてた気がするけど、赤西がひとまず抜けてKT-TUN(クトゥーン)になった途端、こないだのシングル初動が急落しちゃったもんなぁ。
とまぁ、普通のアーティストからしたら、初動30万枚超えの壁なんてものは、そりゃ果てしなく高いものなわけです。
それを初日だけで軽々と達成してしまったことを考えると、今回のAKBの初日売上がいかに驚愕な数であるかが分かると思います。
正式発売日である昨日も4.9万枚を売り上げた模様で、累計売上は既に40万枚を突破!
はぁー、CDパッケージ(※)を積み上げたら富士山よりも高いわ…。強力なライバルがいない週なら東京タワーの高さでも1位取れんのに(笑)(※ジュエルケースの場合)
キングレコードは嬉しくてしょうがないだろうね。

ただ、AKBの場合は他でも散々言われているように売り方が汚いので、純粋に40万人以上の人が曲を気に入って買ったという訳ではないんですよね…。
CDに握手券を付けるのは毎度のこととして、メンバー生写真+例の総選挙の投票に必要なシリアルナンバーも入ってるらしい。
さらにはType.AとType.Bでは入ってるカップリングが異なるので、両方欲しい場合は2枚買わなくてはいけないわけです。これらが、俗に言う「AKB商法」ですね。
今回も、熱心なヲタクの方が大量にまとめ買いしているパターンなんでしょう…。もしくは生写真を転売して儲けるために大量購入してるとか。
せっかくプレスされてきたのに、全く再生されることなく中古屋へポイされる…そんなかわいそうなCDたちが沢山いそうですな。(´;ω;`)

今は1つの作品を複数のパターンでリリースし、ファン層からの売上を伸ばすパターンが多いですけど、 実際に「何人の人が」購入したかという集計をしたら、AKBなんかは特に興味深い結果が出そうな気がします。

でも、次にミリオンヒットシングルが誕生するとしたらきっとこういう形なんでしょうね。
この前書きましたけど、EXILEの8曲入りシングルとかさ…いやはや、あれをシングルとするのはやっぱりまずいと思うんですけど(笑
レコード会社も売るのに必死なのは分かるけど、こういうのが年間上位を独占して、真のヒットチャートが分からないようになってしまったらちょっと嫌だな。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

[title]:Re: はじめまして

はじめまして。
AKBの売り方はホント凄まじいですね。
昨日付の売上を足すと、既に50万枚超えてるようです。
多分ウィークリーでは初動で51万枚前後になるのでは…。
  1. 2010/05/31(月) 19:30:02
  2. URL
  3. BON@管理人 #dXiLrgjE
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/05/31(月) 17:55:52
  2. #
  3. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/872-48d9d102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索