フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/964-30f2b669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# フィギュアスケート グランプリシリーズ 第1戦 NHK杯 男子FS・最終結果

◆2010/2011 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第1戦 NHK杯 男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 234.79 FS=156.75 高橋大輔(JPN)
*2位 218.19 FS=143.57 ジェレミー・アボット(USA)
*3位 213.77 FS=143.76 フローラン・アモディオ(FRA)
----------------------------------------------------------
*4位 207.72 FS=138.41 羽生結弦(JPN)
*5位 193.80 FS=123.65 ショーン・ソーヤー(CAN)
*6位 191.85 FS=128.65 無良崇人(JPN)
*7位 189.58 FS=125.52 ゴ・カリョウ(CHN)
*8位 189.41 FS=134.10 ケビン・ヴァン・デル・ペレン(BEL)
*9位 186.62 FS=121.77 ロス・マイナー(USA)
10位 181.47 FS=119.23 アードリアン・シュルタイス(SWE)
----------------------------------------------------------
11位 176.48 FS=122.00 ジャレミー・テン(CAN)
12位 171.68 FS=102.94 デニス・テン(KAZ)

高橋大輔 貫禄の優勝!
羽生結弦 4位!


NHK杯は男子フリースケーティングを終え、日本の高橋大輔選手が3季ぶりのNHK杯優勝を果たしました。 また、初出場の羽生結弦選手が4位。無良崇人選手は6位に入りました。

高橋選手は、先日のジャパンオープンに続き、冒頭の4回転トゥループを成功。
続く3Aや3Loも決め、後半の3T+2Tの連続ジャンプや、3Aからのコンビネーションも鮮やかに決めました。
終盤はやや疲れが出たか、3Sがすっぽ抜けたり、コンビネーションジャンプでの転倒もありましたが、 技術点・演技構成点共に、全体の1位を記録しました。ファイブコンポーネンツは全て8点台と、他の選手を圧倒しました。
2位はアメリカのジェレミー・アボット選手。
大技の4回転は封印し、確実に各要素を決めていきますが、後半の3Aがすっぽ抜けミスがありました。
それにしても、今季のアボットの演技はとても優雅な感じですね。衣装も紳士的な感じで、いつもとは違う魅力を見せてくれています。

3位はフランスのフローラン・アモディオ選手。
とてもノリのいい曲で、多くの観客を味方に付けるような演技でした。
観客を惹き付ける演技という面では、先輩のジュベールを彷彿とさせますね。

4位は日本の羽生結弦選手。SPから順位をひとつ上げました。
果敢に挑んだ冒頭の4回転トゥループは見事に成功し、高橋選手よりも多い加点を得ました。
続く3Aや3Fも成功させ、3Lz+2Tのコンビネーションも見事に成功させます。
さらに、後半1発目の3A+3Tも成功させると、3Lzもなんとか堪えます。
本当はルッツから3連続ジャンプを予定していたようなのですが、だいぶこの辺りから疲れが見え始めてましたね。
続く3Loが1回転になってしまいましたが、その後はなんとか最後まで持ちこたえました。
予定していたものが全て決まっていれば表彰台は間違いなかったと思いますが、 上々のデビュー戦になったのではないでしょうか。
本人も手応えを掴んだ部分もありつつ、課題も見つかったでしょうし、今後に生かしていってくれればと思います。
羽生選手はジョニー・ウィアーが目標の選手らしいですが、ランディングの綺麗さだとか、持っている雰囲気など、なんとなくジョニーを髣髴とさせるものがあるなと感じました。(ちなみに今回の衣装はジョニーデザインだそうです。)

無良崇人選手も、SPから3つ順位を上げて6位に入りました。
今日も4回転を成功させ、昨日はすっぽ抜けた3Aも今日は決まりました。
全体的には大きなミスもなく、なかなかの演技だったと思います。

今日は4回転ジャンプを決めた選手が4人いるのですが、そのうち3人が日本選手なんですよね。
無良選手は昨日も4T+3T決めてますし、各選手が高いレベルのものを見につけているということは素晴らしいことですね。


最後に、来週の第2戦・カナダ大会の主な出場者(男子)です。
日本→織田信成/南里康晴
他→パトリック・チャン/アダム・リッポン

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル

「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!




ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/964-30f2b669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。