フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# 世界バレー2010 女子 1st Round VS ポーランド

2010 バレーボール女子 世界選手権 1次ラウンド
日本 VS ポーランド(世界ランキング8位)


◇スタメン (順不同)
日本:日本:江畑幸子 山本愛 竹下佳江 木村沙織 井上香織 山口舞 L=佐野優子
ポーランド:バランスカ ガイガウ サドレック グリンカ ベドナレク カチョル L=ゼニク

日本のスタメンはWGPの時と変わらず。怪我明けの栗原はベンチスタートです。
栗原を見たい気もしますけど、現状では江畑の方が使えるでしょうし、これがベストな面子だと思います。
ポーランドはスコブロニスカがコンディション不良で登録を外れていますが、産休明けのベテラン グリンカが復帰しています。
バランスカは結婚したので名前が変わっているのですが、TVではバランスカのままで紹介しているので、この記事中でもバランスカと表記することにします。

第1セット
グリンカの攻撃を拾い、木村決めて1-0.江畑のノータッチエースで2-0.
なおも江畑のエースで3-0.グリンカ決めて3-1.バランスカのバックアタックで3-2.
山本のブロードで4-2.ベドナレクのブロードで4-3.
井上のブロードで5-3.ラリーはグリンカが制し5-4.
木村決めて6-4.バランスカ決めて6-5.山口決めて7-5.
拾って繋ぎ、江畑決めて8-5.1stTTO。
ガイガウ囮のカチョル時間差で8-6.カチョルサーブミスで9-6.
山口のエースで10-6.山口の山なりサーブは全然効果的じゃないよなーと思っていたのですが、今のはストーンと落ちましたね。
カチョルのバックアタックで10-7.バランスカのサーブミスで11-7.
ガイガウの速攻を拾って繋ぎ、江畑のバックアタックで12-7.ポーランドがタイム。
再びガイガウのブロードを拾うも、ドリブルだかホールディングの反則を取られて12-8.
ラリーはグリンカのオーバーネットで13-8.カチョル決めて13-9.
江畑のバックアタックは3枚シャットで13-10.グリンカのクロスはアウトで14-10.
ベドナレクの速攻を拾い、木村が決めて15-10.竹下のスーパーレシーブからラリーになり、井上のブロードで16-10.2ndTTO。
カチョル決めて16-11.コイツを調子付かせると厄介だぞ…。
木村が強烈に決めて17-11.グリンカ→コセクIN。
バランスカがブロックアウトを取り17-12.カット乱れ、バランスカのクロスで17-13.
またサーブカット乱れ、再びバランスカ決めて17-14.日本がタイム。
またサーブカット乱れ、ガイガウのダイレクトで17-15.
山口拾われ、バランスカ決めて17-16.なんなのこれ…。
江畑も拾われ、バランスカのクロスで17-17.再び日本のタイム。
再び江畑拾われるも、バランスカを井上がシャットし18-17.
カチョルのストレートで18-18.ラリーは山本のCワイドで19-18.
ガイガウ決めて19-19.山口→井野IN。
山本拾われ、コセクのクロスで19-20.サーブミスで20-20.
サーブで崩し、カチョルのバックアタックを木村がシャットし21-20.
江畑のサーブミスで21-21.ラリーは木村のクロスがアウトで21-22.
コセクの強打で21-23.サーブミスで22-23.ピンサ中道&ワンブロ栗原IN。
コセクを井上がシャットし23-23.さすが井上さん。
中道のサーブで崩し、コセクの攻撃を井上が再度シャットして24-23!コセク→グリンカIN。
グリンカがブロックアウトを取り24-24.竹下&山本が戻ります。
ラリーは木村シャットで24-25.井上拾われるも、グリンカがふかして25-25.
カチョル決めて25-26.木村決めて26-26.バランスカが2段を決めて26-27.
ラリーは木村のバックアタックがアウトで26-28.6点もリードしてたのに…。
ホント最近の日本は第1セットを取れない!

第2セット
ラリーはバランスカのバックフェイントで0-1.サドレックがセンターラインを踏み越えて1-1.
井上のダイレクト攻撃はオーバーネットで1-2.江畑のバックアタックはアウトで1-3.
グリンカのエースで1-4.ラリーでポーランドが繋ぎきれず2-4.
サーブで崩し、チャンスボールを井上が決めて3-4.カチョルの強打で3-5.
井上のAで4-5.井上のサーブミスで4-6.カチョル決めて4-7.
カチョルサーブミスで5-7.バランスカがブロックを弾き飛ばして5-8.1stTTO。
江畑拾われ、グリンカ決めて5-9.江畑のクロスで6-9.
グリンカが叩き落して6-10.サーブミスで7-10.ラリーはグリンカのクロスで7-11.
サドレックのサーブミスで8-11.ベドナレクの速攻を拾うも、山口シャットで8-12.
バランスカのフェイントで8-13.山口シャットで8-14.
ラリーはなんとか山口で制し9-14.ベドナレク決めて9-15.
井上囮の山口時間差で10-15.カチョル決めて10-16.2ndTTO。
ラリーは江畑決めて11-16.ピンサ中道&ワンブロ栗原IN。
ガイガウのブロードで11-17.栗原のワンタッチ狙いのフェイントはアウトで11-18.
日本のタッチネットで11-19.山本決めて12-19.ピンサ井野。
その井野のエースで13-19.グリンカ決めて13-20.
木村決めて14-20.ラリーはグリンカのダイレクトで14-21.
栗原拾われるも、グリンカの攻撃を井上がシャットし15-21.
栗原のノータッチエースで16-21.やっぱジャンサでエース取ると気持ちいいね。
カチョル決めて16-22.竹下戻り。木村のブロックアウトで17-22.井野→江畑。
ラリーはカチョル決めて17-23.山口決めて18-23.
またサドレックがセンターラインを踏み越えて19-23.
ラリーは山本のブロードで20-23.バランスカの強打で20-24.
江畑のクロスで21-24.最後はガイガウのブロードで21-25.

第3セット
江畑が下がって迫田IN。山口も下がって栗原スタメンスタート。
ガイガウのブロードで0-1.サーブミスで1-1.ブロード拾い、木村決めて2-1.
木村ドシャットで2-2.ポーランドのタッチネットで3-2.
カチョルの強打で3-3.また今日もカチョルにやられっぱなしなんだよなぁ。
栗原決まらず、バランスカのクロスで3-4.ラリーは木村のフェイントで4-4.
木村のサーブで5-4.ベドナレクのフェイントで5-5.
バランスカの攻撃はマーカーに当たり6-5.バランスカのフェイントで6-6.
迫田の強打で7-6.バランスカのクロスで7-7.
迫田の軟攻はネットに掛かり7-8.その前に山本のチャンボ処理が雑。1stTTO。
サーブミスで8-8.カチョルのバックアタックで8-9.ラリーは木村が制し9-9.
サドレックのツーで9-10.迫田の強烈なバックアタックを上げられ、 木村のダイレクトも拾われ、グリンカ決めて9-11.まぁよく拾いやがるわほんとに…。
サドレックのサーブミスで10-11.カチョルのブロックアウトで10-12.
迫田のバックアタックで11-12.カチョルが再びブロックアウトを取り11-13.
サーブで崩され、チャンボはガイガウの強烈なブロードで11-14.
栗原決めて12-14.カチョルのスパイクがアウトになり13-14.
サーブで崩し、再びカチョルのスパイクミスで14-14.ポーランドがタイム。
…と思ったらワンタッチ判定で13-15.( ゚Д゚)ハァ? ばっかじゃねぇの(暴言失礼)
栗原決めて14-15.ピンサ中道&江畑IN。サーブで崩し、バランスカを山本がシャットし15-15. バランスカのクロスで15-16.2ndTTO。
グリンカ決めて15-17.木村のバックアタックで16-17.
カチョルのバックアタックを山本がシャットし17-17.ガイガウのブロードで17-18.
レシーバーで井野IN。長いラリーはなんとか木村で制し18-18.
ベドナレクのブロードで18-19.サドレックのサーブミスで19-19.竹下&栗原戻り。
木村の軟攻で20-19.グリンカの強打で20-20.木村のインナー打ちで21-20.
井野→迫田戻り。ラリーはカチョルのクロスが22-20.
ラリーはベドナレクのBを井上がシャットし23-20.
拾って繋ぎ、木村のバックアタックで24-20.最後は木村のエースで25-20.
いやー、最後の粘りと攻撃は凄かった。次のセットもこの調子で!

第4セット
迫田の強烈なバックアタックで1-0.すっげぇ跳躍力だよなぁ。
ベドナレクのBで1-1.栗原の2段打ちはシャットで1-2.
井上のCで2-2.サーブで崩してチャンボを貰うも、栗原のスパイクはアウトで2-3.
ラリーは木村のバックアタックで3-3.バランスカのクロスで3-4.
迫田のブロックアウトで4-4.カチョルのバックフェイントで4-5.
山本のブロードで5-5.ラリーで山本がカチョルをシャットし6-5.
拾って繋ぎ、山本のブロードで7-5.ガイガウ決めて7-6.
迫田のバックアタックで8-6.相変わらず高いし、今のはもうパイプといえる速さだった。
グリンカをワンタッチで拾い、再び迫田のバックアタックで9-6.
山本のサーブミスで9-7.ラリーはベドナレクの速攻を井上がシャットし10-7.
竹下のサーブミスで10-8.グリンカ→コセクIN。
栗原のフェイントで11-8.バランスカ決めて11-9.栗原のクロスで12-9.
ガイガウの押し込みで12-10.迫田決めて13-10.ガイガウのダイレクトで13-11.
迫田がブロックに捕まり13-12.山本のCワイドで14-12.木村のタッチネットで14-13.
サーブで崩され、木村の軟攻はアウトで14-14.次も崩され、木村のリバウンド狙いを繋げず14-15.ガイガウサーブミスで15-15.
ラリーはコセクが制し15-16.2ndTTO。
迫田のバックアタックで16-16.3枚付いていたけどよく決めた。
迫田今度はシャットで16-17.木村のブロックアウトで17-17.
バランスカ決めて17-18.迫田の攻撃はアウトで17-19.
井上のブロードで18-19.久しぶりにカチョル決めて18-20.
山本拾われ、バランスカ決めて18-21.栗原決めて19-21.
竹下→江畑IN。バランスカ決めて19-22.栗原→中道IN。
バランスカのサーブミスで20-22.迫田のノータッチエースで21-22.
ふわぁーと浮き上がったかと思ったら一気に落ちてて来た。すごい。
ガイガウのブロードはアウトで22-22.ガイガウ決めて22-23.
迫田→井野IN。山本のブロードで23-23.ラリーは井上のツー攻撃で24-23.
最後はコセクのスパイクミスで25-23.さぁ、ポー戦の名物だったフルセット勝負へ!

第5セット
バランスカの強打で0-1.井上のブロードで1-1.
ガイガウのブロードで1-2.山本のブロックアウトで2-2.
カチョルのバックアタックで2-3.コセクの攻撃はネットを越えず3-3.
コセク→グリンカIN。グリンカのクロスで3-4.
木村決めて4-4.ベドナレクのブロードを拾うも、迫田のバックアタックはアウトで4-5.
井上のブロードで5-5.グリンカ決めて5-6.木村の強打で6-6.
バランスカを井上がドシャットし7-6.カチョル決めて7-7.
グリンカの攻撃はネットを越えず8-7.コートチェンジ。
ガイガウ決めて8-8.苦しい2段で栗原がブロックアウトを取り9-8.
竹下→江畑IN。栗原サーブミスで9-9.栗原→中道IN。
バランスカもサーブミスで10-9.ラリーはグリンカ決めて10-10.迫田→井野IN。
ガイガウもサーブミスで11-10.グリンカ決めて11-11.
木村決めて12-11.江畑→竹下戻り。中道→栗原戻り。
カチョルがブロックを弾き飛ばし12-12.バランスカのスパイクミスで13-12.助かった…。
井野→迫田戻り。拾って繋ぎ、栗原がブロックアウトを取って14-12!
最後は木村のバックアタックで15-12!!勝ったあああああああ!!
2セットダウンからの大逆転勝利!!

日本 3 - 2 ポーランド
( 26-28   21-25   25-20   25-23   15-12 )


いやぁ…興奮しました(笑)
まぁポーランドのミスに助けられた部分はあれど、とにかくポー戦は勝つことが重要でしたから、素直に今日の勝ちを喜ぼうと思います。
メグは休み休みくらいでしか出られないのかなと思ったけど意外と動けていたし、栗原が入った第3セットから流れ変わったもんね。良かった。
そして、流れを変えたといえば迫田!今日は随分と逞しく見えました。江畑がもしダメでも、それを補える控えがいるのは心強いことだ。
それから中道。身長が低いのが残念ではあるのだけど、普通に即戦力で使えそうですね。さすが東レを3連覇に導いたセッターです。これならコスタリカとかアルジェリア戦は中道に任せても全然問題なさそう。

明日はペルー戦です。ペルーは今日のアルジェリア戦でストレート勝利を収めてはいますが、相手が相手なのでなかなか評価しにくいところ。
でもライブスコアをちらっと見たら、第3セットはアルジェリアにリードを許す場面もあり、そういうところを見るとストレートで圧勝したいところですね。

★1次ラウンド 第1日 全試合結果
◇Pool A
ペルー 3-0 アルジェリア (25-16 25-12 25-18)
セルビア 3-0 コスタリカ (25-15 25-18 25-14)
ポーランド 2-3 日本 (28-26 25-21 20-25 23-25 12-15)

◇Pool B
ブラジル 3-0 ケニア (25-15 25-16 25-11)
チェコ 0-3 オランダ (24-26 20-25 14-25)
プエルトリコ 0-3 イタリア (20-25 11-25 18-25)

◇Pool C
ドイツ 3-0 カザフスタン (25-21 25-14 25-16)
アメリカ 3-1 タイ (23-25 25-17 25-17 25-21)
クロアチア 3-0 キューバ (25-23 34-32 25-21)

◇Pool D
ロシア 3-1 ドミニカ共和国 (21-25 25-9 25-17 25-11)
カナダ 0-3 韓国 (19-25 19-25 14-25)
トルコ 1-3 中国 (19-25 25-14 25-20 25-17)

今日の最大の番狂わせと言ったらトルコ×中国の一戦でしょうねぇ。
試合は見ていませんが、スコアだけで見ると、第2セット以降はトルコが圧倒している感じです。
こんなに強いなら2次ラウンドには来て欲しくないけどなぁ…。


ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/967-c990ce3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索