フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ 第3戦 中国大会 男子SP・結果

◆2010/2011 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第3戦 中国杯 男子 ショート・プログラム
■プロトコル (pdf)
----------------------------------------------------------
*1位 77.40 小塚崇彦(JPN)
*2位 74.80 ブライアン・ジュベール(FRA)
*3位 70.31 トマシュ・ベルネル(CZE)
----------------------------------------------------------
*4位 69.84 ブランドン・ムロズ(USA)
*5位 69.84 セルゲイ・ボロノフ(RUS)
*6位 67.10 ロス・マイナー(USA)
*7位 66.78 町田樹(JPN)
*8位 64.95 カン・キンリン(CHN)
*9位 60.60 サミュエル・コンテスティ(ITA)
10位 59.78 ペーター・リーベルス(GER)
----------------------------------------------------------
11位 57.76 ゴ・カリョウ(CHN)
12位 54.85 チン・ハイトウ(CHN)

小塚崇彦 SP首位スタート

グランプリシリーズの第3戦・中国大会は、男子SPを終え、日本の小塚崇彦選手が77.40点で首位スタートを切りました。
冒頭の3Lz+3Tを成功させると、課題の3Aは完璧な着氷では無いながらも成功し、他の要素も問題なくこなしました。
明日のフリーでは4回転にも挑戦してくるでしょうか。

4回転と言ったらフランスのブライアン・ジュベール選手。
SPでは4T+3Tを鮮やかに成功させ、2位スタート。
PCSでは最も高い評価を受けていますが、技術点では小塚選手4点近く下回っています。
おそらく、3Aの着氷乱れや、スピンなどの出来栄えで及ばなかったと思われます。

3位はチェコのトマシュ・ベルネル選手。
3Aのステッピングアウトはありましたが、3Lz+3Tのコンビネーション含め、他のジャンプはなんとか成功させていました。
本来持っている力は凄いのですが、バンクーバー五輪や世界選手権など不本意な成績が続いていますので、この大会で久しぶりに存在感を示すことができるでしょうか。

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル

「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!




ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/978-ef3678cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索