フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ 第3戦 中国大会 男子FS・最終結果

◆2010/2011 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第3戦 中国杯 男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 233.51 FS=156.11 小塚崇彦(JPN)
*2位 216.80 FS=146.96 ブランドン・ムロズ(USA)
*3位 214.81 FS=144.50 トマシュ・ベルネル(CZE)
----------------------------------------------------------
*4位 210.29 FS=135.49 ブライアン・ジュベール(FRA)
*5位 200.95 FS=134.17 町田樹(JPN)
*6位 198.84 FS=138.24 サミュエル・コンテスティ(ITA)
*7位 197.13 FS=130.03 ロス・マイナー(USA)
*8位 196.92 FS=131.97 カン・キンリン(CHN)
*9位 175.94 FS=116.16 ペーター・リーベルス(GER)
10位 172.56 FS=114.80 ゴ・カリョウ(CHN)
----------------------------------------------------------
11位 150.69 FS=095.84 チン・ハイトウ(CHN)
棄権 ---.-- FS=---.-- セルゲイ・ボロノフ(RUS)

小塚崇彦 完全優勝!

グランプリシリーズの第3戦・中国大会は男子FSを終え、日本の小塚崇彦選手が合計233.51点で優勝を飾りました。
冒頭の4回転は手をつきながらも無事着氷し、2度の3A含め、他の3回転やコンビネーションも全て成功させました。
フリーでの156.11という点数は小塚選手のパーソナルベストだそうです。
4回転がもっと綺麗に決まったり、2度跳んだ3Lz+2Tのセカンドを3回転にすることなどでまだまだ得点が伸びるでしょうし、 PCSがもう少しもらえるようになればかなりの高得点が期待できるようになりますね。
なにはともあれ、完全優勝おめでとう!

2位は、ノーミス演技を披露したアメリカのブランドン・ムロズ選手。
3位には、今日も特別大きなミス無く滑りきったトマシュ・ベルネル選手が入りました。
表彰台はほぼ確実と思われていたジュベールは4位。
今日も4回転を跳びましたが、中間点採用の回転不足判定。
その他にも予定の回転数に満たないジャンプがあり、スピンやステップの評価が相変わらず低いこともあって得点は伸びませんでした。
スピンは全部レベル1と厳しい評価。私には分かりませんがそんなに悪いんでしょうか?

日本の町田樹選手は5位と健闘しました。
4Tや3Aでの転倒や、ルッツのパンクなどがありましたが、 単独の3回転や、前半の3A+3Tなどでは加点も貰っています。
スピンでもなかなかの評価は得ているようで、技術点だけを見ればジュベールよりも7点近く上回りました。
ミスでかなりの得点を失っていてもこの得点が出るのだから、完璧な演技をしたらかなりの高得点が狙えそうですね。
まだ若いですし、これからにも注目したいと思います。


最後に、来週の第4戦・アメリカ大会の主な出場者(男子)です。
日本→高橋大輔/織田信成/村上大介
他→アダム・リッポン/ケビン・バンデルペレン/ショーン・ソーヤー/デニス・テン など

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル

「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!




ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

[title]:No title

こんにちは。
ジュベールの場合は、スピンやステップが不得意な様子で、かといって特別高いPCSを貰えるわけでもないので、とにかく高難度ジャンプで点数を稼ぐ必要があります。
ですので、今回のようにジャンプのミスがちょくちょく出てくるとかなり厳しいのだと思います。
一見、すごく大きなミスをしたようには見えないのですが、

・4回転の回転不足判定
・3Aからのコンビネーションが2回転
・3Fのエッジエラー
・後半の3Aが2回転
・最後の3連続ジャンプでのミス

というような、得点を下げる要素が沢山あったので、今回の得点は仕方がないといえば仕方がないのかなとも思います。
  1. 2010/11/07(日) 19:12:46
  2. URL
  3. BON@管理人 #dXiLrgjE
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

ジュベール王子どうしちゃったんでしょうか?
優勝候補筆頭と思われたのに、
結果的にはなんと4位とは!
しかももう少しで、
5位の町田選手に抜かれるとこだったしまつ。
ある筋の情報によると、ジャッジがジュベール選手に対して、
まるでなにか、うらみでもあるかのように、
厳しい採点だったとか?
もし本当なら由々しき問題では?
わたしの私見では、
過去の大会でもジャッジが
ジュべに対して厳しすぎるのでは?
と思う事が多々ありました。
最近のルール改正で、4回転に対する評価が
以前より点数が良くなったとのことですが、
事ジュベール選手の4回転には厳しい判定なのです。
ファンであるわたしだけのひがみでしょうか?
確かにステップや、スピンはいただけませんでしたが。
どうなんでしょうね、本当のところ。
つたない文章ですみません。
  1. 2010/11/07(日) 16:45:35
  2. URL
  3. セーラ #FhfE/zZs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/982-92143575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索