フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# フィギュアスケート グランプリシリーズ 第3戦 中国大会 女子FS・最終結果

◆2010/2011 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第3戦 中国杯 女子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 172.21 FS=116.10 安藤美姫(JPN)
*2位 162.86 FS=104.89 鈴木明子(JPN)
*3位 148.61 FS=097.82 アリョーナ・レオノワ(RUS)
----------------------------------------------------------
*4位 146.23 FS=087.47 長洲未来(USA)
*5位 142.48 FS=091.39 コウ・ヒョウワ(CHN)
*6位 132.45 FS=085.72 アマンダ・ドブス(USA)
*7位 131.40 FS=082.57 ヨシ・ヘルゲソン(SWE)
*8位 119.45 FS=078.65 クリスティーン・ムサデンバ(USA)
*9位 113.98 FS=075.15 クァク・ミンジョン(KOR)
10位 095.43 FS=057.26 ダイアン・シュミット(CAN)
----------------------------------------------------------
棄権 ---.-- FS=---.-- チュ・チウイン(CHN)

安藤美姫 逆転優勝!
鈴木明子 2位


グランプリシリーズの第3戦・中国大会は、女子FPを終え、日本の安藤美姫選手が合計172.21点で逆転優勝を飾りました。
2位には鈴木明子選手も入り、日本勢がワン・ツー フィニッシュを達成です。

安藤選手は全ての要素をミス無く決め、圧巻の演技でした。
回転不足や減点も一切無く、ほぼパーフェクトな演技と言えるでしょう。
セカンドに3回転を予定していた2つのコンビネーションは何れも安全策で2回転にしましたが、初戦から上々の出来ではないでしょうか。

2位は鈴木明子選手。
最大の得点源である後半の3Lz+2T+2Loを綺麗に決めるなど、 ここまではほぼ順調だったのですが、終盤のジャンプですっぽ抜けや着氷の乱れが相次ぎました。
演技構成点では全選手中最も高い得点を記録していますが、ジャンプのミスが響き、さすがに安藤選手を逆転するまでには至りませんでした。
といっても2位ですから、2年連続のファイナルを目指す上ではいいスタートが切れましたね。

3位はロシアのレオノワ選手。
グランプリシリーズで初の表彰台を狙った長洲未来選手は4位。
ダウングレードジャンプが相次ぐなど精彩を欠き、残念ながら今回も表彰台に乗ることはできませんでした。
さすがにフリーともなると、調整不足の影響がだいぶ出てきてしまいますね。


最後に、来週の第4戦・アメリカ大会の主な出場者(女子)です。
日本→村上佳菜子
他→カロリーナ・コストナー/レイチェル・フラット/キャロライン・ジャン/エレーネ・ゲデバニシビリ など

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル

「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!




ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/983-00bd91e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# 2017-2018 シーズン

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 ロス・テレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

■GPシリーズエントリー選手
■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索