フィギュアスケーターの浅田真央が大好きです。フィギュアスケートの試合結果やアイスショーの感想などを主に書いています。

# BONのフィギュアスケート観戦記

# スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/990-a69b0975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# フィギュアスケート グランプリシリーズ 第4戦 アメリカ大会 男子FS・最終結果

◆2010/2011 フィギュアスケート グランプリシリーズ
◇第4戦 スケートアメリカ 男子 フリー・スケーティング/最終順位
■プロトコル (pdf)   ■競技結果
----------------------------------------------------------
*1位 227.07 FS=148.95 高橋大輔(JPN)
*2位 226.09 FS=146.81 織田信成(JPN)
*3位 211.17 FS=143.56 アーミン・マーバヌーザデー(USA)
----------------------------------------------------------
*4位 203.12 FS=129.18 アダム・リッポン(USA)
*5位 203.00 FS=135.99 村上大介(JPN)
*6位 194.63 FS=132.41 ケビン・ヴァンデルペレン(BEL)
*7位 188.20 FS=124.49 アドリアン・シュルタイス(SWE)
*8位 186.62 FS=129.68 ショーン・ソーヤー(CAN)
*9位 184.20 FS=125.06 スティーブン・キャリエール(USA)
10位 180.10 FS=117.89 ソウ・ナン(CHN)
----------------------------------------------------------
11位 176.11 FS=111.61 デニス・テン(KAZ)
12位 162.47 FS=107.46 ヴィクトール・ファイファー(AUT)

高橋大輔 GPシリーズ2連勝!
織田信成 2位


グランプリシリーズの第4戦・アメリカ大会は男子FSを終え、日本の高橋大輔選手が合計227.07点で優勝を飾りました。 織田信成選手は0.98点差の2位でした。
高橋選手はこれでグランプリファイナル進出が決定し、織田選手もほぼ確定と言っていい状況となりました。

ただ、フリーの内容は二人とも満足のいくものではありませんでした。
高橋選手は、冒頭の4回転が3回転となり、続く3Aも着氷が乱れました。
サーキュラーステップでは最高難度のレベル4を獲得するなど、ここは高橋選手らしさが出ていたのですが、 後半1発目のコンビネーションジャンプがやや乱れ、続く3Aはダウングレードになった上に転倒ジャンプとなってしまいました。
さすがにこれだけミスがあると技術点は伸びませんが、やはりPCSが高く出るので得点的には救済されているかなという感じです。

織田選手は冒頭の4回転で転倒するも、続く3Aや、3F+3Tのコンビネーションを成功させます。
後半の3Aも成功させますが、ここにコンビネーションをつけることが出来ませんでした。
続いて3Lz+3T<, 3Loと予定通りジャンプを跳んでいきますが、この後、過去に何度も犯した重大なミスをまたやってしまいました…。
続いて3S+2T+2Loの3連続ジャンプを成功させましたが、これが無効な要素として「0点」になってしまったのです。
フリーに取り入れることの出来るコンビネーションは3つまでと決まっているのですが、これに違反してしまったためです。
一見、(1) 3F+3T (2) 3Lz+3T (3) 3S+2T+2Lo …と規定を守っているようにも見えるのですが、織田選手は2回の3Aを両方とも単独で跳んでいますよね? 規定により、同じ種のジャンプを跳ぶ場合、どちらかにはコンビネーションジャンプを付けなくてはなりません。 それをしなかった(あるいは出来なかった)場合、2回目に跳んだジャンプは強制的にシークエンスジャンプとなり、コンビネーションジャンプの1つとして数えられます。
このため、3連続ジャンプを跳ぶ以前に、(1) 3F+3T (2) 3A+SEQ (3) 3Lz+3T…と、既に3つのコンビネーションを使っていたことになりますので、 4つ目のコンビネーションとなった3連続ジャンプは「無効な要素」となってしまったのです。
よって、あの3連続を跳ばずに単独ジャンプを成功させていれば、間違いなく優勝できていたわけですね。
織田君の場合、以前もこのミスをして涙を飲んだわけですが…どうしても冷静さを失ってしまうんですかね…。
せっかく高橋選手を倒して完全優勝できるチャンスだったのに…もったいなかったです。


最後に、来週の第5戦・ロシア大会の主な出場者(男子)です。
日本→羽生結弦/町田樹
他→パトリック・チャン/ジェレミー・アボット/トマシュ・ベルネル など

* T=トウループ S=サルコウ Lo=ループ F=フリップ Lz=ルッツ A=アクセル

「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2010-2011
(DVD付)」

発売日:2010/10/20 | EMIミュージックジャパン
★浅田真央使用曲「タンゴ」「愛の夢」収録

「フィギュア・スケート ミュージック・セレクション’10-’11」
発売日:2010/12/22 | ワーナーミュージック・ジャパン
★主要選手の使用曲を多数収録
★ジョニー・ウィアーが歌でも魅せる!




ランキングに参加しています。
よろしければポチお願いします↓
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bonking.blog2.fc2.com/tb.php/990-a69b0975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# 2016-2017 シーズン

▼国別対抗戦
男子SP/女子SP/アイスダンスSD
男子FS/ペアSP/アイスダンスFD
女子FS/ペアFS

▼世界選手権
 男子結果   女子結果

▼四大陸選手権
 男子結果   女子結果

▼全日本選手権
 男子結果   女子結果

▼グランプリシリーズ
 ▽第1戦 スケート・アメリカ
 男子結果   女子結果

 ▽第2戦 スケート・カナダ
 男子結果   女子結果

 ▽第3戦 ロステレコム杯
 男子結果   女子結果

 ▽第4戦 フランス杯
 男子結果   女子結果

 ▽第5戦 中国杯
 男子結果   女子結果

 ▽第6戦 NHK杯
 男子結果   女子結果

 ▽グランプリファイナル
 男子結果   女子結果

▼ジャパンオープン
 結果

■過去のシーズン

# 記事カテゴリ一覧

# 最近の記事

# FC2プロフ

# バロメーター

# 免責事項

当ブログのご利用は、閲覧者の自己責任で行うものとします。利用によって何らかの不利益が生じても、当ブログの管理人は一切責任を負いません。
記事の投稿は正確な情報を記するよう注意を払っていますが、記事の内容の正確性・信用性等についても責任を負いません。
競技のスコア等、入力ミスが発生しやすいため、正確な情報をお求めの方は必ず該当の公式ページ等でご確認くださいますようお願いいたします。

# Counter

- とーたるあくせす -

- なう -

# ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。